HOYA

アイシティはHOYA運営のコンタクトレンズ屋さん

HOYAというと眼鏡のレンズを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、もちろん、コンタクトレンズもあります。

 

HOYAは、元々は東京の保谷町に東洋光学硝子製造所を創業したのが始まりです。「HOYA」という名前も、「保谷町」に由来しているんですね。コンタクトレンズや眼鏡以外にも、眼内レンズや内視鏡などの医療分野、半導体や液晶関連製品などの情報通信分野などでもその技術には定評があり、世界的にも高いシェアを保っています。

 

実店舗のコンタクトレンズシヨップ「アイシティ」は、HOYAが運営するお店なんですよ。もちろん、HOYAのコンタクトレンズだけでなく、色々なメーカーのコンタクトレンズを取り揃えています。日本全国に店舗があり、駅から5分以内の便利な場所にあるので、ご存知の方も多いお店でしょう。

 

HOYAのコンタクトレンズは使い捨てタイプでないものが中心ですが、使い捨てコンタクトレンズには1ヶ月使い捨てタイプの「HOYAエアリーワンマンス」があります。

 

素材はシリコーンハイドロゲルでプラズマコーティングがしてあるので、酸素透過率が高く、汚れがつきにくくてうるおいが持続するレンズです。また、UVカット仕様なので、目に有害な紫外線を防ぐことが出来て安心です。つけ心地の良さ、うるおいの持続感はユーザーにも評判が良いようです。

 

HOYAエアリーワンマンスは、現在販売店を限定していて、実店舗のアイシティのみとなっています。コンタクトレンズを購入する時、処方箋を入手するのは面倒ですよね。出来れば処方箋なしで購入したいという方も多いと思います。オンライショップならばそれが可能ですが、残念ながら現在、HOYAエアリーワンマンスはオンラインショップでは販売していないようです。購入は、実店舗のアイシティのみということになります。