安い

コンタクトレンズの安い購入方法

コンタクトレンズは、今や視力のお助けアイテムとして、ほとんどの人が利用しています。毎日必要なコンタクトの購入、しかも使い捨てタイプのコンタクトレンズとなると購入価格もさらに気になるところです。少しでも安く購入したいものです。

 

コンタクトレンズ購入で、実はまず最初に掛かる余計な費用が、眼科による処方箋の発行費用。店舗でレンズを購入しようとすると、併設の眼科でも処方箋発行を求められます。でも、処方箋がないと、本当に買えないものなのでしょうか。

 

実は処方箋がなくてもコンタクトレンズは購入可能なのです。法律的にはなんら問題はありません。ただ、お店の方針やレンズメーカーの方針で処方箋の提出を義務付けているところがあるのです。

 

眼科で瞳にあったレンズを処方してもらうこと自体は、悪いことではありません。でも、毎回レンズを購入するたびに、お店併設の医学生などのアルバイトの人に、併設のコンタクト屋の方針のために処方箋を発行してもらう必要が果たしてあるのでしょうか。定期的に、または必要時にきちんとした眼科で瞳や適切なレンズを診断してもらったほうがよっぽど良いのではとも思います。

 

インターネットで購入すれば、処方箋がなくても、購入には問題がないところが沢山あります。海外に拠点を置く通販店もそうですが、最近では国内拠点の通販店も処方箋なしで国内正規品のレンズを販売してくれるところが登場してきています。

 

またインターネットのオンラインショップでは、レンズ価格も安いのが一般的です。送料無料品があったり、週末セールを実施してたりというケースもあります。処方箋代まで浮いて、レンズ費用も安いネット通販店の利用が人気なのでもうなずけます。