2week

2weekコンタクトレンズ

使い捨てコンタクトレンズには、1日使い捨て、1週間使い捨て、2週間交換(1ヶ月交換)タイプがあります。1日使い捨てタイプは、文字通り、1日終日装用して、使い終わったら捨てて、次の日はまた新しいレンズを装用します。1週間使い捨ては、1日使い捨てと同じように、1週間連続装用して、使い終わったら捨てるタイプです。1週間の間、夜も装用したままにするので楽ですが、眼への負担は大きいです。

 

そして、2週間交換タイプの使い捨てコンタクトレンズ。これは、2週間連続装用するわけではありません。毎日、眼からレンズを外して、レンズケアをして、翌日また同じレンズを装用します。毎日消毒洗浄をして、保存液に漬けて、レンズを綺麗にして、再度使います。

 

この際の、毎日のレンズケアをしっかりと行わないと、危険です。洗浄が不十分であったり、保存しておくレンズケースが不衛生であったりすると、眼障害を発生させる危険があります。レンズを扱い際は、まずあなたの手をきれいに洗い、そうした上で、適切なレンズケアを行えば問題はありません。

 

なお、2週間交換(1ヶ月交換)と記述しましたのは、日本で2週間交換として販売されているレンズが、海外では1ヶ月交換タイプとして販売されているからです。同じ商品が違う使用期間で販売されているということは、日本の方が基準が厳しいということでしょう。

 

経済的には1日使い捨てコンタクトレンズよりもお得な2週間交換コンタクトレンズ。処方箋なしで購入できるお店も存在します。主にネット通販店で、処方箋なしで購入できるところがありますので、チェックしてみるといいと思います。

 

ただし、処方箋なしで使い捨てコンタクトレンズを購入したとしても、レンズケアはしっかりと行い、1日の装用時間も出来る限り短くして瞳に負担が掛かりづらいようにしてください。また、眼に異常を感じたら、即外すようにして、眼科の検診もきちんと受けるようにして下さい。